横須賀(横須賀中央駅・県立大学駅)で腰痛・肩こり・膝痛・頭痛でお困りで整体・カイロ院をお探しの方

トップ

痛みの専門家セミナー講師

このような事でお困りではありませんか?


お悩み中

[check] 朝起きると筋肉がこわばっている

[check] 前屈したり反ったりすると痛い

[check] ず~んと腰が重い

[check] 整形に通っているが治らない

[check] なかなか治らず不安を抱えている

[check] どこに行っていいのかわからない

[check] 根本的な治療法を探している

[check] マッサージを受けてもその場限り

[check] 最新の治療法に興味がある



当院は「痛み」をごまかすその場しのぎの施術ではなく、

なぜ痛みが出たのか?

本質的な原因の解決を目指す「痛み」の専門施術院です。


うみかぜカイロ


慢性的な「痛み」や「シビレ」には、慢性疼痛専門のアプローチが必要です。



    ◆下のグラフをご覧下さい◆ (国が発表した国民生活基礎調査)

    

腰痛患者数
赤色 腰痛患者 黄色 肩コリ患者

資料「TMS-JAPAN」

  最新の外科的治療法やX-rayやMRIが開発されているにもかかわらず、

MRI

実は‥腰痛・肩こり患者はどんどん「増加」しているのです。



つまり、現在の整形外科では、痛みに苦しんでいる患者を助けることは難しいようです。

喜びの声


半年近く整形外科に通院し、リハビリをしましたが何も効果がなく、不安で辛い毎日ですがる思いでネットでうみかぜカイロを知りました。最初は半信半疑で治療を受けたのですが、なんと初日から腰の痛みが軽くなりました。翌日にはひきずって歩いていた足もかなり楽になり、普通に歩けるようになっていました。本当に驚きです。先生からていねいな説明をお聞きし正直難しいことはわかりませんが、身体が良くなった事、気持ちが楽になった事、本当にこちらでお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

150通以上の喜びの声はこちら


「なぜ慢性的な痛みの患者さんが増えているの?」

疑問


まずは、自己紹介させてください


院長

はじめまして。

うみかぜカイロプラクティック院長 玉田と申します。

唐突ですが、私はけっこう「小心者」です...

初めて行く所などはたいてい緊張します。

病院や歯医者などは特に不安で、内心「ドキドキ」だったりします。

あなたも初めて行く病院は緊張しませんか?なんでそんなに緊張するのでしょう?


おそらく病院という場所は「怖いイメージ」があるからだと思います。

しかし、以前私は、個人で診療されている内科の先生によってこの嫌な感情が和らいだことがありました。


その先生は、私の話を笑顔で頷きながら聞いてくださり、そして

  • なぜ症状が出たのか?
  • なぜ痛いのか?
  • どうすれば良くなるのか?

を丁寧に説明してくださいました。

先生

正直、話を聞いてもらって、痛みの原因がわかったことで、
なんだか、ホッとして治ってしまった感じがしました...


あなたもこのような経験がありませんか?


私は治療法も大事だと思いますが、最も大切なのは「患者さんとの信頼関係」だと考えております。

信頼関係

ですので、うみかぜカイロでは、初診時の問診時間を多くとり、あなたの症状や日常生活でお困りのこと、不安や心配事などをじっくりお聞き致します。


横須賀整体院内

院内も病院のような閉鎖的な雰囲気ではなく、明るくアロマの香りのなかでゆっくり受けていただけるよう心掛けています。(アロマセラピーの認定も取得しています)

多くの方々がはじめは緊張されています。少しでもその緊張が
「ホッ」とできるような安心を提供いたします。

どうぞ安心してお気軽にお越しください



40代 女性 「先生もとても優しくてホッとします 」


喜びの声

長い間痛みがあった肩・腰・ひざがうそのようにとても楽になりました。先生もとても優しくホッとします。10年先も20年先もずっと通いたいです。よろしくお願いします。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」



画像の説明

150通以上の喜びの声はこちら


整形外科では「どんなこと」をするのでしょうか?


drxray3 (1)

もしあなたの身体が急に痛くなったら、あなたならどうしますか?軽い痛みなら少し安静にして治るのを待つかもしれませんね。普段からマッサージを受けている方であれば、筋肉をほぐしてもらいに整体院に行くかもしれません。

しかし、ぎっくり腰などの激しい痛みや普段感じないような不快なシビレが出てきたら「不安」になって近くの整形外科に行くことでしょう。


整形外科ではどんなことをするのでしょうか?


まずはどういう症状で困っているのか問診してから、痛みの原因を探すためにレントゲン写真を撮ることでしょう。そして、整形外科の先生はレントゲンを眺めて「写真の中」であなたの痛みの原因を探すのです


もしあなたの痛みの原因が骨折など明らかな構造的異常であれば、レントゲン画像を見れば痛みを起こしている場所がわかるはずです。


つまり整形外科の先生があなたの痛みを診るとき、レントゲンやMRIなどの画像の中から「目に見える骨の異常」を探しているのです。


なので、あなたは以下のような説明をお医者さんから言われたことがありませんか?

説明

[check] 骨が変形してしまっているのが原因です(変形性脊椎症)

[check] 神経の通り道が狭くなっているのが原因です(脊柱管狭窄症)

[check] 椎間板が飛び出て神経を圧迫しているのが原因です(ヘルニア)

[check] 軟骨がすり減っているのが原因です(変形性膝関節症)

[check] 坐骨神経痛が圧迫されているのが原因です(坐骨神経痛)

[check] 首がストレートネックなのが原因です(肩こり)

[check] 腰椎が前方にズレているのが原因です(すべり症)

[check] 以前圧迫骨折されたことが原因です(圧迫骨折)

[check] 画像では特に痛みの原因はありません(原因不明な痛み)


このように病院の先生はレントゲンの写真を見ながら、あなたの「骨の異常」を見つけて痛みの説明をします。



しかし、この説明があなたの痛みの回復を遅らせている可能性があります!!


ポイント

あまり知られていませんが、実は欧米の痛み治療と日本の痛み治療では20年近く日本の痛み治療が遅れていると言われています。その大きな原因の1つが「痛みの原因をどのように考えるか」の違いです。


先ほどご説明したように、日本の整形外科では多くの場合、レントゲンを撮りその中で「骨の構造異常」を見つけ出し、変形やヘルニア、脊柱管狭窄症などの神経圧迫が見つかれば、それが「痛みの原因」と考えるのです。


しかし、近年『痛みの考え方』が劇的に変わってきていることをあなたはご存知ですか?



整形外科で治らなかったのは「あなた」だけではありません



まずはこちらの手紙をお読みください。(ご本人の承諾を得ています
(横須賀市内の整形外科にて椎間板ヘルニアと診断された患者さん)


画像の説明


「私は4年前から腰の痛みと太ももから足にかけてのシビレに悩んでおりました。

整形外科ではレントゲンをとり、椎間板がつぶれているので神経を圧迫していると
言われた。
当時は痛みが強い時は痛み止めやブロック注射、牽引や電気などを行いましたが
あまり効果はありませんでした

その後、整体、カイロ、ハリなどにも行きましたがその場では良くてもなかなか
完治はしませんでした。

病院では神経の圧迫を取り除く手術の話もありましたが、手術に対する不安で
悩んでおりましたところ、知人からうみかぜカイロを紹介されました。
先生のお話では神経の圧迫では痛みは出ないとのことでしたのではじめは??と
思いましたが、治療をうけていくなかでその意味がわかりました。

私の椎間板はつぶれたままでしたが、痛みはなくなりました。その後、先生からすすめられた本やいただいた資料で不安もまったくなくなりました。

あの時手術をしていたらと思うとぞっとします。7回ほどの治療でほぼ痛みもなくなりました。先生、今後ともよろしくおねがいします。」    
                   (N.Sさん 62歳 根岸町在住)

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

散歩

150通以上の喜びの声はこちら



実は・・日本の痛み治療は時代遅れなのです



上記の感想をくださった方も、整形外科・整体では誤った痛みの原因のもと、
治療を受けられていました。


しかし近年、米国やヨーロッパでは、腰痛をはじめとする筋骨格系の痛みやシビレの原因が大きく変わりつつあることをご存知でしょうか?


インターネットの普及により、世界中の情報がどこにいても入手できる状況の中
EBM(科学的根拠に基づく治療)の誕生により今まで常識だと考えられていたこ
とが科学的に根拠がなかったことが次々と明らかになってきました。



s_heru1 (1)

[check]椎間板ヘルニアで神経が圧迫しているから痛いのです」

[check]「軟骨が擦り減って関節が擦れて痛いのです」

[check]「骨盤がズレて足の長さが違うから痛いのです」

[check]「歳だから上手く症状と付き合っていくしかないですね」

[check]「痛みが強いうちは出来るだけ安静にしていなさい」


あなたも病院や整体院で、このようなことを言われたことがありませんか?

説明


実はこれらの説明は全く科学的な根拠はありません          



多くの方が病院や整体院で時代遅れの古い情報をもとに、間違った痛みの原因に対して治療を受けているのが現状です。



あなたもまだこのような、本当のようなウソの説明を受けていませんか?

疑問

間違い

  • 海外の参考文献
    Malmivaara A. et al, the Treatment of Acute Low Back Pain-Bed Rest,Exercises,or Ordinary Activity? N Engl J Med 1995
    Boos N . et al ,The Diagnosis Accuracy of Magnetic Resonance Imaging,Work Perception,and Psychosocial Factors in Identifying Symptomatic Disc Herniations , spine 1995
    Indahl A.et al,Good Prognosis for Low Back Pain When Life Unhampered-A Randomized Clinical Trial,Spine 1995



『NHKクローズアップ現代でも特集されました』

NHKクローズアップ現代

「今春、厚生労働省は驚くべき調査結果を発表した。国内の2800万人が腰痛に苦しんでいることが、全国調査で判明したのである。しかもその8割が原因不明であることも明らかになった。こうした中、日本整形外科学会など関係学会はこれまでの腰痛治療の常識を覆す「治療ガイドライン」を発表した。発症から72時間未満の急性腰痛の場合でも「安静は必ずしも有効な治療法といえない」と明示。さらに多くの腰痛の原因は「心理的・社会的ストレス」だとし、日常生活の改善こそが腰痛予防につながるとされたのである。今、腰痛治療の現場は、心療内科医とチームを組んだ体制が作られるなど、大きく変わろうしている」 NHKクローズアップ現代より




簡単に言えば痛みの原因は「骨」や「ヘルニア」ではないということです



圧迫されても痛みは出ない


ヘルニアや骨のズレ、変形、坐骨神経痛に代表される神経が圧迫されている状態では痛みやシビレは出ないのです。


swfu/d/s_spine.png

私の個人的な意見ではなく、欧米の痛み治療の専門医のなかでは常識になりつつあります。

それなのに、現在の多くの整形外科や整体院では、ヘルニアに代表される構造上の異常が痛みの原因と考えて治療されているので治らないのです。


手術をされても痛みが再発するケースがよくあります。




椎間板ヘルニアで入院ブロック注射を2回


椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアで入院、神経根ブロック注射を2回受けようやく歩けるようになって退院しましたが、右足のしびれは良くならず、こちらにかかりました。痛い整体を想像していたのですが、パチパチというほどよい刺激で筋肉がほぐれていくようでした。筋肉がやわらかくなり、しびれもだいぶ少なくなりました。ありがとうございました。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

150通以上の喜びの声はこちら




もしあなたが古い考え方のまま治療を受け続けていたら・・・

不安


ではあなたの「本当の痛みの原因」は何なんでしょうか?



ちょっと考えてみてください!!病院には関節や骨を診る「整形外科」はありますが、筋肉を専門に見る「筋肉科」はありません。

by (1)

なので、腰の痛みや腕のしびれ、首の痛み、足のしびれ等で整形に行っても、あなたの痛みの本当の原因が「筋肉」であるということは言われることはないでしょう。


私が15年以上施術してきてわかったことは「痛みの治療戦略」が間違っているということです。


確かに外傷や骨折は靭帯や骨が痛みの現場ですが、外傷ではない腰痛・首痛・膝痛などほとんどの痛みは「筋肉性」の痛みなのです。

近年この筋肉による痛みが注目されています。簡単に言えば「筋肉のコリ」です。専門的に言うと「トリガーポイント」と呼ばれています。このトリガーポイントは肩こり同様に、腰こり・お尻こり・膝こり・太モモこり等のように筋肉がこわばることにより痛みが出てくるのです。


梨状筋中臀筋小殿筋



『NHKためしてガッテンでも特集されました』


ためしてガッテン

NHKの「ためしてガッテン」でも頑固なコリの真犯人として、トリガーポイントが特集されていました。


トリガーポイントの存在自体が日本の整形外科ではまだ認知されていません。


しかも血液検査やレントゲンなどの検査で「目に見える異常」としては現れてきません。


なので、「筋肉の痛み」をご存じない医療機関では見過ごされてしまっているのが今の日本の現状なのです。



ポイント


これが今まであなたの痛みが改善しなかった理由なのです


女性 私の筋肉のコリからくる痛みにはぴったり


画像の説明


最初の治療を受けている間に痛みがやわらいだのがわかりました。私の筋肉のコリからくる痛みにはぴったりだったと思います。またどこか痛くなってもうみかぜカイロに来ればいいので安心です。

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

150通以上の喜びの声はこちら


病院とは違う「うみかぜカイロ」の特徴とは?


整形外科、カイロ、整体、鍼灸、アロマ、マッサージと世の中に様々な施術方法がありますが、それらと「うみかぜカイロ」の決定的な違いは、うみかぜカイロでは、レントゲンに写る骨の変形やズレを治療するのではなく、レントゲンには写らない根本的な原因に対してアプローチするところにあります。


一概には言えませんが、


横須賀整形

[check] 整形外科=骨(変形・老化)

[check] カイロ=関節(ズレ・歪み)

[check] 整体、マッサージ=筋肉(コリ)

[check] うみかぜカイロ=神経


に対してアプローチします。




変形、ズレ、歪みは「結果」であって、「原因」は神経の働きの低下なのです。


(原因) 神経系の低下→筋肉のコリ→歪み→変形 (結果)


なので、うみかぜカイロでは神経系に対してアプローチします。



辛い肩こりやガチガチの腰の筋肉をいくらマッサージしても、その筋肉をコントロールしている神経系が緊張していたら、時間が経てばまたガチガチの筋肉に戻ってしまいます。



            ぶり返し        



そこで筋肉をコントロールしている『神経系』にアプローチするのがアクティベータ療法です。


出典 アクティベータネットワークジャパン(http://www.activator.gr.jp/


Dr.ファー

アクティベータ療法とはアメリカのカイロドクターであるDr.Fuhrにより
開発されました。

今現在、アメリカで二番目に多く使われているカイロプラクティックテクニックであり、大学病院や研究施設で研究が続けられ、国際的な研究雑誌には、カイロプラクティックテクニックのなかでは、一番多く掲載されている、比較的新しいテクニックです。



アクティベータ療法は本部は米国アリゾナ州にあり、日本においては、アクティベータネットワークジャパンにより運営され、筆記・実技試験に合格した者のみが正式に施術を行えるものです。

全国で認定を受けている先生方は約80名です(2010年現在)


      Dr.ファー



横須賀地区で認定を受けているのは、唯一「うみかぜカイロプラクティック」のみです。


横須賀アクティベータ 横須賀アクティベータ認定院

画像の説明



神経の働きが良くなると


笑顔

「こんなに楽になるとは思いませんでした」  30代 女性

s_kanja1-2.png


「不思議なくらい体が痛みが軽くなりました」 40代 男性

s_kanja2-2.png


「パチパチが非常に効く感じがしました」 匿名 女性

s_kanjakoe23-04-23-2.png


「こんなによくなるなんて夢みたいです」匿名 女性


声


「治療前とはくらべものにならないです」 30代 女性

s_kannjakoe22-11-30-2.png


「すぐに解消されてもうビックリ!!です」40代 女性

画像の説明


「歩くのもままならなかった状態がすっかり良くなり驚きました」40代 女性

画像の説明


「よくあるカイロの治療ではなかなか回復しなかったのに」40代女性

声


「色々な所で治療してもらいましたが全然良くならず・・」


画像の説明


「パチパチの力はすごい!!」


画像の説明


「頭痛で治療に来てからまだ一度もないです」


画像の説明

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

150通以上の喜びの声はこちら



アクティベータ療法はこんな方に最適です


[check]ボキボキされるのが怖い    [check]痛いのが嫌だ       [check]リラックスして受けたい    

[check]痛みが強く動けない       [check]安定期の妊婦さん    [check]どこにいっても治らなかった  

[check]新しい施術を受けてみたい   [check]薬を使いたくない    [check]自然治癒力を高めたい          

[check]本当の痛みの原因を知りたい  [check]揉み返しが出やすい  [check]手術をしたくない 




※英語でのアクティベータ療法の説明です。
 音が出ます。ボリュームに注意してください。
 始まるまでに数十秒かかる場合があります。




痛みの専門家として、各地で「治る根拠」についてお伝えしています。



s_zemi1-1.png s_zemi3-1.png

s_ki2 (1) s_ki3 (1)





ゆほびか12月号

うみかぜカイロでは、「痛みに対する正しい情報」と「痛みに対する正しい対処法」を皆様に普及すべく痛みの専門家として東京・横浜・福岡・仙台・横須賀を中心に活動しております。


健康雑誌『ゆほびか』に院長が取材を受けました!!(23年12月号)


     福岡セミナー    福岡セミナー





画像の説明


筋骨格系

[check] 腰痛  [check] ぎっくり腰  [check] 肩こり  [check] 膝痛  [check] 寝違い  [check] 椎間板ヘルニア
  
[check]テニス肘 [check] ゴルフ肘  [check] 背中痛  [check] 首痛  [check] 関節痛   [check] 坐骨神経痛 

[check] すべり症  [check] 脊柱管狭窄症  [check] バネ指  [check] 50肩  [check] 股関節痛 など

自律神経系

[check] 頭痛  [check] めまい  [check] 不眠症  [check] 冷え性  [check] 難聴  [check] 耳鳴り

[check] なんとなくだるい など

消化器系

[check] 腹痛  [check] 便秘  [check] 下痢  [check] 胃もたれ など

免疫系

[check] 花粉症  [check] 鼻炎  [check] アトピー  [check] 蕁麻疹 など

その他 

[check] 生理痛  [check] 生理不順  [check] 高血圧  [check] パニック障害  [check]ストレス障害 など





40代 女性 ウソのように体が動くようになりました


画像の説明


身体の変化ありました。一回目の治療の翌日より症状のあった部分のしびれや痛みが弱まりウソのように体が動くようになりました。2か月通っていた整骨院の治療より一度のパチパチの方が私には効果がありました

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

150通以上の喜びの声はこちら



らくらく改札からま~すぐ徒歩1分


s_kenritsudaigaku-2-2.png ; s_eki1.png

京浜急行「県立大学」改札出て直進1分   右前方の赤いレンガの建物の2階になります。


横須賀カイロ




近況のご予約状況について


s_0003.png

うみかぜカイロは私1人で経営している為、今のところ1日
12人ぐらいが限界です。

お辛い症状を改善しようと通院されている方々を優先させて
いただいておりますので、ご新規の患者様のご予約を1日2名様
までとさせていただいております。

ご予定がお決まりでしたら、今すぐお電話ください!!


※現在新患さんのご予約が非常に取りにくくなっております。
1,2週間先になる場合もございますのでお早目にご連絡ください



臨時休診のお知らせ





ご予約の仕方


s_tel.png

【ステップ1】
046-807-5055にお電話ください

【ステップ2】
ご希望の日時をお伝えください。笑顔で対応いたします!


【ステップ3】
お名前と御連絡が取れるお電話番号をお伝えください。


わずか1分でご予約終了です。

施術中の場合、すぐに電話に出ることができないこともございますが、
留守電にならない限りは、必ず電話対応致しますので、宜しくお願い致します。



予約


40代 女性 先生有りがとうございます。感謝(笑顔)


画像の説明


最初の2回位は本当にのるのかなぁ~?って正直思っていました。けれども、その後1週間2週間と足の痛みが気にならなくなり、激痛で目覚める事も全くなくなりました。ここに来院する迄は整形に通い、けん引、ブロック注射、飲み薬・・・何だったんだろうと思いました。もっと早く知っていればと思いましたが、極限にならないと人間動かないもので・・死ぬ迄、激痛で目覚めるのかぁと思っていた事がウソのようです。時折メンテに通うつもりです。先生有りがとうございます。感謝

「個人の感想であり、成果を保証するものではありません」

150通以上の喜びの声はこちら




最後に・・・

ここまで読んでいただきありがとうございます。


もっと私のことや治療院のこと、施術法についてお知りになりたければ、是非それぞれのコンテンツ(内容)をご覧ください。


私が1番お伝えしたいことは、あなたの症状の原因はどこにあるのかです。

ポイント

痛みの原因の診立てが間違っていれば、見当違いの治療になってしまいます。


そして、近年、欧米の痛み治療は大きな転換期を迎えつつあります。


治療モデルも目に見える異常を原因とする「損傷モデル」から心を含めた
「心理・社会的モデル」へと変わりました。



腰痛や肩こり・関節痛などは、多くの整形外科や関節のズレなどを治療目的とする整体院では対応できなくなってきています。



痛みの本質的原因は、目に見える異常ではないのです。




つまり、骨や関節ではなく『こわばった筋肉』『脳・神経系の働きの不具合』が痛みの原因なのです。


画像の説明画像の説明画像の説明


あなたが受けている治療はひと昔前の治療モデルではありませんか?


うみかぜカイロでは21世紀のグローバルスタンダードになる「心理・社会モデル」をベースにして施術を行っております。


ぜひ一度、あなたの症状をお聞かせください。


ご来院心よりお待ちしております。


auto-qG65ow.png

うみかぜカイロプラクティック

院長 玉田篤史 






t:54 y:61

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional