はじめまして

私が1番お伝えしたいことは、あなたの症状の「原因」はどこにあるのかです。

言いたい事

痛みの原因の診立てが間違っていれば、見当違いの施術になってしまいます。

そして、近年、欧米の痛み治療は大きな転換期を迎えつつあります。
治療モデルも目に見える異常を原因とする「損傷モデル」から心を含めた「心理・社会的モデル」へと変わりました。

ストレス

腰痛や肩こり・関節痛などは、多くの整形外科や関節のズレなどを治療目的とする整体院では対応できなくなってきています。痛みの本質的原因は、目に見える異常ではないのです。

つまり、骨や関節ではなく『こわばった筋肉』と『脳・神経系の働きの不具合』が痛みの本当の原因なのです。

筋肉
「こわばった筋肉」

神経
「脳・神経系の働きの不具合」

あなたが受けている施術はひと昔前の治療モデルではありませんか?

お電話にてご予約して頂き、ぜひ一度、あなたの症状をお聞かせください。あなたのお越しを心よりお待ちしております。

院長

院長 玉田篤史

似顔絵

<1978年 横須賀生まれ>

横須賀大津高等学校卒業

國學院大學文学部史学科卒業

MCC横浜卒業

日吉整形外科ペインクリニック勤務

うみかぜカイロプラクティック院長

NPO法人カイロプラクティックボランティア協会 監事

<会員>

アクティベータネットワークジャパン

グリーンライトネットワーク

あなたの夢を叶える宝地図ナビゲーター


検査

筋力検査

足の長さ


痛みの専門家」として各地で講演会をしております

うみかぜカイロでは、「痛みに対する正しい情報」と「痛みに対する正しい対処法」を皆様に普及すべく「痛みの専門家」として東京・横浜・福岡・仙台・大阪・横須賀を中心に講演活動しております。

セミナー講師

痛みの専門家


紹介

雑誌掲載

 院長コラム 

痛み止め

病院から処方された「ロキソニン」が効かないのはなぜ?

神経障害性疼痛

神経障害性疼痛のお話
(掲載予定)

脳の誤作動

あなたの痛みは気のせい?
(掲載予定)


料金

キャンペーン

地図

予約



t:4 y:3